自分史の魅力を伝え、活用法を広めることで、自分史を活用して自分らしく生きる人を増やし、日本を元気にする活動をしています
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 自分史全般

自分史全般

歌と自分史

認知症の母が介護保険を使いデイサービスに通うようになりました。自分で望んだわけではありませんし、知らない人ばかりの環境で緊張しているせいか、まだまだ余裕がなく、先日母の住む群馬県太田市に行き、母に施設の感想を聞きましたが …

『自分史』の大切なもの

私が、開業以前からお付き合いのある地元町田の医療モール『薬師台メディカルTERRACE』で【認知症カフェ】という認知症に関する講演や情報交換会が開催され、先日参加をして来ました。私の地元町田市では、2015年12月より出 …

文字に残すことの大切さ

  私の本業である行政書士の業務として相続手続きがあります。この相続手続きはお客様から依頼を受け、亡くなったご家族の相続財産に関して名義変更をします。遺言書があればそれに従い、なければ残った相続人とで決める遺産 …

お寺と自分史

先日、お客様の依頼で大阪に行ってきました。これは行政書士の仕事で、大阪にあるお墓の遺骨を東京まで移送する改葬といわれるものに関する手続きのためです。 お客様は以前大阪に暮らしていた方ですが、10年位前から娘さん夫婦のいる …

誰でもなれる自分史アドバイザー

ある高齢者施設の管理をされてる方から自分史講座の依頼がありました。その方の要望はレクリエーションの一環として自分史を書くことはできないかというものでした。簡単なものを1回の講座で完了させるのではなく、回数を重ね作品を作り …

Facebookと自分史

やっている方ならすぐにわかると思いますが、FacebookというSNS(ソーシャルネットワークサービス)は自分史と大きな親和性があります。 自分のホームページのような場所にブログ感覚でどんどん記事を書き込んでいきます。こ …

カフェで自分を語ろう

自分史活用アドバイザーの馬場敦です。 先日、横浜市旭区希望ヶ丘の『希望カフェ』というところでミニ講演会をしました。 この『希望カフェ』は(社)神奈川健康生きがいづくりアドバイザー協議会が協賛し、その団体に属するアドバイザ …

自分史オンステージ「書籍部門」に参加して

自分史で福島県を元気に! 自分史を綴ることで、ふくしまの記録を残すことのお手伝い 自分史活用アドバイザーの武田悦江です。 【自分史オンステージ「書籍部門」に参加して】 8月7日(金) 東京・大井町「きゅりあん」で開催され …

自分史が注目されつつあるのを肌で感じたフェスティバル

自分史で福島県を元気に! 自分史を綴ることで、ふくしまの記録を残すことのお手伝い 自分史活用アドバイザーの武田悦江です。 【自分史が注目されつつあるのを肌で感じたフェスティバル】 自分史活用アドバイザーになって2年目。ス …

戦後70年を迎えた今、忘れてはならないこと

自分史で福島県を元気に! 自分史を綴ることで、ふくしまの記録を残すことのお手伝い 自分史活用アドバイザーの武田悦江です。 【戦後70年を迎えた今、忘れてはならないこと】 みなさん、こんにちは! 暑い日が続きますね。「70 …

Page 2 / 5123»
  • メールでお問い合わせはこちら
自分史フェスティバル
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人自分史活用推進協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.