「自分史オンステージ」企画概要

さまざまな自分史の魅力を発表し共有するプログラムです。一般社団法人自分史活用推進協議会では、「自分史フェスティバル2015」(日時:2015年8月7日、会場:東京・大井町「きゅりあん」)で自分史作品、自分史活用事例を発表する人を募集します。大型スクリーンを背景にしたフェスティバル会場「きゅりあん」の舞台にて、自分史作品、活用事例を発表、ご紹介ください。

※共通の注意事項をよくお読みのうえでお申し込みください。
※希望する部門を選び、一番下の申し込みフォームでお申し込みください。
※応募数や作品内容によって部門や企画を変更する場合があります。予めご了承ください。

「自分史オンステージ」募集要項

以下の3部門から選択して、お申し込みください。

1【書籍部門】
<対象>図書、冊子、アルバムなど、おもに紙に印刷した自分史(家族史含む)作品
<お申し込み>一番下の申し込みフォームから申し込むとともに、作品をお送りください。

15onstage-book1

2【ビデオ・デジタル部門】
<対象>ビデオ、PC、タブレット端末、ウェブサービスなど、おもにスクリーンや受像機、端末機器で鑑賞閲覧する作品
<お申し込み>一番下の申し込みフォームから申し込むとともに、作品をお送りください。

15onstage-video1

3【自分史活用部門】
<対象>自分史を教育研修や能力開発、就活や終活、地域おこしに役立てている事例
<お申し込み>一番下の申し込みフォームから申し込むとともに、自分史活用レポート(A4用紙で1~3枚程度)をお送りください。

15onstage-katsuyo1

<応募締切>第1次締切 5月31日(日)(当日消印有効)
第2次締切 6月19日(金)必着(当日消印有効)
<作品(活用部門はレポート)送付先>
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル IPA内
「自分史オンステージ」担当
※送料等はご負担ください。作品は原則、返却いたしません。
<出演依頼>「自分史オンステージ」2015へ出演をお願いする場合には、7月20日(月)までに別途ご案内状をお送りいたします。

注意事項

大切なお知らせです。以下の内容をご了解頂いたうえでお申し込みください。
・原則としてお申し込みいただいたすべての皆様にご参加いただく予定です。
・作品やレポート等に対する順位付けや賞の授与はありません。
・既発表の作品やレポートも発表可能です。
・応募の自薦他薦を問いません。
・公序良俗に反するもの、営利目的のもの、また主催者によって『自分史フェスティバル2015』の趣旨に反すると判断されたものは受付できない場合があります。
・お送りいただいた作品やレポート等は、原則として主催者が管理して『自分史フェスティバル2015』会場にて展示、発表いたします。また、自分史フェスティバルに関連して行う活動での参照、引用において主催者に利用許諾していただきます。
・主催者の所有する「ミニライブラリー」(主催者本部内)に保管し、主催者のホームページや刊行物での紹介や協議会の啓蒙活動等で一般公開することがあります。
・応募作品やレポートは、原則返還いたしません。
・「オンステージ」発表時に撮影した写真(お顔写真含む)及び映像、発表内容は、自分史フェスティバルに関連して行う活動での公開、参照、引用において主催者に利用許諾していただきます。
・著作権、肖像権など権利関係に問題がないものを応募ください。著作権、肖像権、第三者の名誉等の権利関係については、応募者の責任において対応するものとします。
・事前に応募することなく作品やレポートを当日持参しても、当企画への参加はできません。

「自分史オンステージ」発表申し込みフォーム

※募集は終了しました。