自分史の魅力を伝え、活用法を広めることで、自分史を活用して自分らしく生きる人を増やし、日本を元気にする活動をしています

柴田和枝

柴田和枝 – Kazue Shibata

柴田和枝《居住地》神奈川県横浜市

《活動地域》横浜市戸塚区、泉区を中心に全国で活動しています。

《得意分野》パソコン、iPad、スマートフォンをはじめとするICT機器活用法の指導、及びそれらを利用した自分史づくり

《プロフィール》
【現職】株式会社パソルーム代表取締役。一般社団法人パソコープ代表理事。パソコープ認定トレーナー。終活カウンセラー。
【略歴】コンサルティング会社などを経て、1996年独立。地域密着型のパソコン教室を開設。
1998年、現株式会社パソルームを設立し、シニア、ミセスを中心に生涯教育型のコミュニケーションを重視したICT教室づくりに取り組む。
2007年、現一般社団法人パソコープを設立。2013年、代表理事に就任。
全国の加盟教室で使用する教材やテキストの開発、講師研修、教育ツールなどの開発を通して
身近なテーマで暮らしに役立つICT活用法の普及に励む。

《連絡先》Tel: 045-864-4560(パソルーム)
Email: shibata@pasoroom.jp,shibata@pasocoop.org

《ウェブサイト》横浜市戸塚区・泉区のパソコン・iPad・スマホの教室 パソルーム
一般社団法人パソコープ

自分史活用アドバイザー紹介

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080-2020-0142 担当:高橋(事務局)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

自分史活用アドバイザー紹介

  • メールでお問い合わせはこちら
自分史フェスティバル
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人自分史活用推進協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.