樋口薫 – Kaoru Higuchi

樋口薫

樋口薫 – Kaoru Higuchi

《居住地》東京都武蔵野市

《活動地域》地球上の全ての地域。 対面だけでなく、オンラインも組み合わせてお話をおうかがいすることができます。

《得意分野》
・読み手に「面白かった!」と膝を打っていただけるような躍動感のある文章表現が得意です。
・研究開発出身のスタッフを有し、幅広い製造技術の記事も得意です。
・仕事一筋に昭和を駆け抜けてこられた方々のご苦労とご家族愛を描くのが得意です。
・翻訳会社である強みを活かした、日本語と英語が一冊に収まるスタイルの自分史制作をリーズナブルな価格でご提案する事が得意です。
・お手元に残す一冊は100年持つと言われている西洋革製本になさることをお勧めしています。職人の手仕事、糸綴じ技術と革製本、箔押しの自分史は、未来のあなたのご子孫のために。(ヴァンビー自分史制作サービス:http://vanbee-book.com/

物語に陰影と彩りを加えるために、その時代の地域の歴史的・社会的背景を描く調査・取材を取り入れながら進めて行きます。
どこから手を付けてよいか迷われている方、書きかけの原稿がお手元にある方、聞き取り書きで原稿を仕上げて貰いたいけれど費用が心配、などと悩まれている方は、是非お問い合わせ下さい。あなたに合ったスタイルで、ご希望に添ったご提案をさせていただきます。

《プロフィール》
リクルート社にて「週刊 住宅情報」の編集スタッフを経て、結婚・出産。(編集出版を経験)
ヤクルトレディとしてヤクルト保育園を活用。(乳酸菌研究に出会う)
1995年、顧客先の特許事務所で特許翻訳の需要を知り、特許翻訳の会社を設立。(職業別電話帳を切り取って特許事務所へ飛び込み営業をしながら新規開拓)
現在では、日本企業と特許事務所から、外国への特許出願書類の翻訳業務、各研究機関からの技術論文の校正・翻訳業務、さらに中小企業・個人の方々の発明発掘、権利化のお手伝いもさせて頂いております。

高度経済成長期以降、グローバルに活躍される日本人が増え、仕事仲間やご家族が外国の方という事も珍しくない時代となりました。
そうしたなか、翻訳会社である強みを活かしたバイリンガル自分史の制作が大変喜ばれており、意義を感じています。

さらに、保育士資格を有し、子育て経験も有るため、育児・幼児教育・幼児心理学などの分野にも対応できます。

趣味:マラソン、ガーデニング、デンマークの幼児教育研究、ピアノ、土壌微生物(特に根粒菌の可能性についての研究)

株式会社ヴァンビー 代表取締役 (http://www.vanbee.co.jp

講演実績
『自分史を書いてみませんか?』神奈川県西湘サロン

書籍(共著)
『関西の元気で愉快な女性起業家たち~サイキャップ視点からの分析』
一般社団法人 女性と地域活性推進機構主催
(ダイバーシティセルフマネジメント研究会において行われた講演をもとにした事例集)

放送大学 心理と教育コース 全科履修生
北欧デモクラシーフィットネス受講生。
『地球温暖化ガス削減ガーデニング、レンゲを植えよう!作戦』代表
保育士。日本在来種みつばちの会会員。
ガイドヘルパー資格(視覚障害)取得研修参加中(2022年11月現在)

《連絡先》
株式会社 ヴァンビー 樋口 薫
外国出願支援・自分史出版
西洋革製本

〒180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町3-14-7
プルトムハイツ102号
TEL:0422-27-6304
FAX:0422-27-6314
PHONE:090-9832-5357

《ウェブサイト》
株式会社ヴァンビー
http://www.vanbee.co.jp
VanBee Book 西洋革製本
http://vanbee-book.com/
制作実績『人生は長しゆったり歩めよ政男君』
https://jibun-shi.org/jibunshilib/jinseihanagashiyuttariayumeyomasaokun/