自分史の入門的なことが学べる入門講座を開催


河野初江が代表理事を務める一般社団法人自分史活用推進協議会は、自分史の魅力やメリット、作り方、活用方法が学べる入門的な講座「自分史入門講座」を、2018年7月29日(日)(開場13:30、14:00~16:30)を開催します。

自分史に少しだけ興味があるという方や、自分史を作るとどのようないいことがあるのか知っておきたい方、いきなり自分史活用アドバイザー認定講座を受講するということまでは考えられないが、自分史を自分の仕事や生活に活かせるのではないかと感じている方に最適の講座です。

受講料は3,000円。会場は、東急田園都市線池尻大橋駅(渋谷駅から一駅)から徒歩7分のところにある「東京都目黒区東山住区センター第3会議室(東京都目黒区東山二丁目24番30号)」。講師は、同協議会理事で事務局長の高橋誠が務めます。

一般社団法人自分史活用推進協議会の「参加申し込みフォーム」にて申し込みを受け付けています。終了後、アンケートに回答すると、自分史の魅力や、自分史活用アドバイザーの活動などを紹介した小冊子『Jibunshi? Yume?』が無料でもらえる特典も。また、「自分史入門講座」受講者は、自分史活用アドバイザー認定講座受講時には受講料3,000円の割引特典も用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*