菖蒲亨副理事長がテレビ朝日『ワイド!スクランブル』に生出演しました

テレビ朝日『ワイド!スクランブル』(2019年12月25日放送)の特集「自分史を歴史に残す『自分史』の作り方」に菖蒲亨副理事長が生出演しました。
はじまりは放送5日前の一本の電話から。曰く、
「協議会のサイトを見ました」
協議会のサイトに自分の写真と自己紹介を上げているだけでメディアの方に届きます。
河野初江代表理事主宰の自分史サロン作品『カンカン娘』のほか、河出岩夫理事と前田浩理事のコラボでできた作品、山辺吉子自分史活用アドバイザーと小出広子自分史活用アドバイザーが協力した和綴じ作品などが番組中で紹介されました。
放送後に大阪在住の方から、「あの作品を読みたいんだけれども」などのお問い合わせもあり、自分史活用アドバイザー仲間同士が連携できることで、お互いに相乗効果を生むことができていることが素晴らしいなとあらためて感じました。
これらは協議会本部のある、あやめ自分史センターでお読みいただくことができます。
江戸東京博物館で開催された「自分史まつり2019」の様子の写真も紹介されました。
益々、2020年も自分史活用推進協議会と自分史活用アドバイザーにご注目ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*