自分史まつり2024~自分史で社会を元気に~ 2024年8月3日(土)開催!

自分史活用推進協議会では、一般の皆様に広く自分史の魅力と活用の意義を知っていただくために、「自分史まつり2024~自分史で社会を元気に~」を2024年8月3日(土)に東京国際フォーラムにて開催いたします。協議会では毎年8月7日を「先祖を思い、話しの花を咲かせる自分史の日」として8月にはさまざまな活動を展開してきました。

今年の自分史まつり2024では、2025年の戦後80周年を前に“今に残る(今のこ)戦争体験”を書き残す、「今のこプロジェクト」を始動し、その一次募集に集まった33作品の原稿・写真のパネルを紹介するとともに、自分史活用アドバイザーが手掛けた作品や資料の展示、自分史活用推進協議会によるワークショップ、自分史活用アドバイザーによるワークショップも行われます。自分史まつりおよびワークショップへの参加費は無料です。

自分史に興味のある方、自分史をつくってみたいけど難しそうと感じている方、この機会に自分史とはどういうものなのかを一度体験しにいらしてください。ご参加された方にもれなく会場にて協議会特製「自分史の日」うちわをプレゼントいたします!

自分史まつり2024~自分史で社会を元気に~ 開催概要

日時:8月3日(土)11:00~13:30
会場:東京国際フォーラム G701号室
参加費:無料
※参加特典として、協議会特製「自分史の日」うちわをプレゼントいたします。

出展内容
●今のこプロジェクト作品展示
●自分史アドバイザー作品展示
●協議会ワークショップ
●自分史活用アドバイザーワークショップ

協議会ワークショップ「自己紹介シートを作ろう」

自分史活用アドバイザー認定講座で使用しているワークシートを使用し、自己紹介シートを作成するワークショップを行います。
自分史を書く前に、まずは自己紹介を書いてみることから始めませんか?

参加費 無料
開催時間
1回目 11:15~12:00
2回目 12:15~13:00
※参加ご希望の方は各回の開始5分前にお集まりください。