松尾律子 – Ritsuko Matsuo

《居住地》福岡県大野城市

《活動地域》福岡市近郊 大分県(主に日田市)

《得意分野》終活の必要性、またオリジナルのエンディングノートを使いながらノートの内容についてや書き方などの講演・セミナーをさせていただいています。
また、終活をするためにはまず人生を振り返ることが必要ですが、その方法の一つとして自分史を作ることをおすすめしアドバイスさせていただいています。

《プロフィール》大分県日田市出身。お寺の三女。
2011年に亡くなった父が自ら葬儀のことや伝えておきたいことをノートに書き遺してくれていたことを通して、父の愛情を感じると共にエンディングノートの重要性を実感する。
一般社団法人 終活カウンセラー協会認定 上級
終活カウンセラーの資格を取得後、オリジナルのエンディングノートを使い、これからの生き方をより良くするための終活の必要性とエンディングノートの作成や自分らしい葬儀のプロデュースなど最後まで自分らしくあるための終活をサポートをしている。

《連絡先》Tel: 090-8392-0206
Email: ritu.ks.m@gmail.com