安藤進一 – Shinichi Ando

安藤進一《居住地》福岡県北九州市

《活動地域》福岡県中心に全国

《得意分野》◆書籍(電子・印刷)の編集・制作・出版
◆社史、郷土史、個人史を含む知的財産管理全般
◆社会学習講座・講演の実施運営

《プロフィール》1966年福岡県北九州市生まれ
1989年早稲田大学第一文学部卒業
編集会社の取締役編集長として主に官庁関係の広報誌、書籍を制作。日本学術会議『学術の動向』『科学者名鑑』『日本学術会議50年史』、外務省『世界の動き』『国際協力プラザ』、経産省『みんかつ』『温泉療養の手帳』など。同時に社団法人民間活力開発機構企画主幹を兼任し、各地のまちづくり事業計画に携わる
2001年10月~2019年6月、株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア(ダイヤモンド社グループ)に在籍。小売業データ集/新店フォトマガジン編集長。エリアマーケティング、小売業マーチャンダイジングをテーマとした講演も行う
2018年より安藤行政書士事務所を兼業開業
2019年7月、故郷・北九州へ帰還。行政書士移転登録と合わせ、2002年より運営してきた個人出版レーベルを法人化。株式会社あかつき舎を創業、代表取締役に就任し、現在に至る
【著書】駅とまちの将来を考えるフォトエッセイ『駅路VISION』シリーズ(Amazon Kindle書籍)

《連絡先》Tel: 093-482-7721
Fax: 093-482-7723
Email: info_a@akatsukisha.com

《ウェブサイト》こだわりの「知」を創造する北九州発の出版社 株式会社あかつき舎