安藤咲枝 – Sakie Ando

安藤咲枝《居住地》福岡県北九州市

《活動地域》福岡を中心に全国

《得意分野》1、公共施設での生涯学習講座の企画運営・学習を通した仲間と地域つくり
2、大人の調べ学習
3、女性の生き方、終活・子育て・写真整理などをテーマにした自分史つくり

《プロフィール》1991年上智大学文学部国文学科卒後、学校法人産能大学(現在、産業能率大学)に入職。子育てを機に保育付きの講座受講や地域や母親がテーマの冊子や新聞編集に関わる。2008年より11年間、座間市の社会教育指導員(非常勤特別職)として公民館主催の講座の企画運営、コーディネートにあたる。2020年より郷里の福岡県に移住、4月より公益財団法人アジア女性交流・研究フォーラムに所属し、2020年度は北九州市立西部勤労婦人センター(レディスやはた)館長として勤務。行政書士であり、出版事業あかつき舎を起業(2019年)した夫・安藤進一とともに自分史活用アドバイザー。
・社会教育主事資格取得
・自分史活用アドバイザー・2019年度・生涯学習部門自分史活用マイスター(一般社団法人自分史活用協議会)
・写真整理初級アドバイザー(一般社団法人写真整理協会)
・終活ライフケアプランナー(財団法人日本能力開発推進協会)

《連絡先》Email: higasitikusaki@gmail.com