鈴木元子 – Motoko Suzuki

《居住地》埼玉県三郷市

《活動地域》三郷市・さいたま市・春日部市・越谷市

《得意分野》子ども対象にアルバムづくりと自分史づくり教えること
「一枚の写真からはじまる想い出づくり」をキャッチコピーに、身近なものを活かす創意工夫したアルバムづくり
2018年自分史活用アドバイザーマイスター子ども部門受賞を機に「子ども自分史」を考案、子どもといえばモコだよねモコブランド創ることが夢

《プロフィール》1954年生れ、現在「ぬくもりアルバム工房MOKO」主宰
富士フイルムイメージングシステムズ(株)認定 アルバム大使マスター講師
NPO法人ひさし総合教育研究所 防災ふろしき講師
2015年より春日部市武里市民センター放課後子ども教室講師

2013年9月父が遺した写真「写真で綴る自分史づくり」をはじめました。多くの方々から、つくりたいわ、でも難しいんぢゃない?たいへんはないの?というお声をきくたびに自分史づくり特別なことではなく、たのしくつくれることをお伝えしています。

2019年2月に子ども自分史のこと発表予定しております。

《連絡先》E-mail:moko0128_nukumorikb@live.jp

《ウェブサイト》ブログ「アルバムづくりと自分史」
Facebookページ「アルバム大使マスター講師のブログ」