武田悦江 – Yoshie Takeda

武田悦江《居住地》福島県郡山市

《活動地域》福島県、全国

《得意分野》1.自分史のインタビュー・執筆・自分史執筆アドバイス
2.事業承継(社史)における聞き書き
3.自分史を活用した自己発見ワーク/学校や地域における聞き書き指導
4.語る自分史「語り場プロジェクト」主宰

《プロフィール》埼玉県出身。福島県在住。2004年、ライティング業務を中心にYクリエイトを開業。2011年に起きた東日本大震災以降、復興に向けて前を向く人たちを数多く取材、活動を通してふれた一人一人の人生とその使命について強い関心を抱くようになる。現在は自分史執筆にとどまらず、会社の事業を渡す側、受け継ぐ側の思いを「聞きとり」「文章にする」事業承継の分野のほか、地域で活動している方をゲストに招き、その人生を語っていただく「語り場プロジェクト」も主宰している。

著書「ふるさと散歩」(歴史春秋社刊)/「福島県民23人の声~3.11大震災と原発を乗り越えて」(歴史春秋社刊)/「浜風商店街 ~ふるさと久之浜で生きる~」(NPO法人ふよう土2100刊)「人生いろいろ」(歴史春秋社刊)など。女性起業家として「女性起業家・リーダー名鑑108人の108人以上の仕事」(日本地域社会研究所)、「女性起業家リーダー名鑑 女子力の時代を拓く」(日本地域社会研究所)に掲載されている。

《連絡先》ご連絡、お問い合わせは、ホームページからお願いします。

《ウェブサイト》福島県に福を興す人たちを、言葉のチカラで応援する福興ライター(R)
語り場プロジェクト