2018.09.15「第2回自分史フェスティバルin岡山」無事開催、終了致しました!

自分史活用アドバイザー 岸野美保

2017年9月2日(土)に第1回が開催され、今回が第2回目となる「自分史フェスティバルin岡山」。岡山県内のみならず、中国、四国地方などからたくさんの方々にお集まりいただき、とてもほっこりとした温かな空気の中、無事終了いたしました。

当日は朝から小雨が降り、相変わらずの暑さとあいまって、蒸し蒸しの一日。そんなお足元の悪い中でも、このフェスのチラシを握りしめていらしてくださる方々の姿に、胸が熱くなると同時に、背筋が伸びるような気持でお迎えいたしました。

今回のテーマは、「自分史を知って、楽しむ一日 昭和から平成へ、そして。」
久本恵子岡山自分史の会代表のご挨拶、そしてミニセミナー「自分史入門、昭和から平成へ、そして。」で始まった、自分史ってやっぱりいいなあという空気は、河野初江自分史活用推進協議会代表理事の基調講演「自分史は明日を拓く宝もの」では早くも感動のピークに。お話をされる方も聞かれている方も、そして司会者にまでもそれは広がり、皆さま目をウルウルとされながらの、会場が一体となるようなひととき。
そして、その感動の余韻のままに、初の試み、「自分史オンステージ」! 実際に自分史に取り組まれた2名の方々をお招きし、生の声を伺うという貴重なインタビュータイムとなりました。

お昼休憩をはさみ、たくさんの方が引き続きご参加くださった午後の部。
トップバッターは、円張在住の小林鈴代自分史活用アドバイザー。地域の皆さまと共に2年間かけて冊子化されたという、地域誌からつながる自分史「円張の今昔 未来への道しるべ」の壮大な事例発表がありました。
そして、できたてほやほやの岡山自分史の会テーマソング『Thanks My Everyday』初お披露目! 会場の皆様と一緒に、歌詞カードを見ながら楽しく歌わせていただきました。

午前・午後で4つ行われたミニワークショップは、「自分史」という枠組みながらも、どれも違う視点で構成されたものとなりました。久本恵子岡山自分史の会代表より「自分史」の4つの進化(深化)としては、①自分のための自分史②他人のための自分史③地域のための自分史④社会のための自分史、をご提案したい、というお話がありましたが、まさに自分史の奥深さ、広がりや可能性を感じさせられるワークショップとなりました。

「今、ふり返る、わたしの平成~ミニ年表作り~」自分史活用アドバイザー 村田敏美
「パソコンやアプリを使った自分史作りのコツ」自分史活用アドバイザー 松尾精一郎
「進め! 戸籍探検隊~古い戸籍を読み解こう~」自分史活用アドバイザー 西山真由美
「35歳までの自分史~『好き』から紐解く私の半生 チャームポイントを見つけよう♪~」
自分史活用アドバイザー 岸野美保

どのワークショップにも幅広い年齢の方々にご参加いただき、時には真剣に、そして最後には和気あいあいと、楽しく取り組んでいただきました。「楽しかった!」「やってよかったです!」このような言葉と、ご参加いただいた方々の笑顔は、自分史アドバイザーにとってなによりも嬉しいものでした。

猛烈な暑さ、想像を超えるような災害…この夏はきっとどなたにとっても平穏な心を保つのに努力が必要な日々だったのではないかと思います。
そんな中、全国各地から頂いた応援の声、そしてご家族や、ご親戚ご友人、交通機関等に影響がありながらもなんとか準備を進めてきたスタッフ、そして参加はできなかったけれど陰ながら応援、サポートしてくださった方々。
それらの方々の想い、願いがひとつになって、このようなフェスティバルはかたちになっているのだと感じました。

「今年も来られてよかったよ」「来年も楽しみにしているね」「自分史はいいよね、もっと広まっていったらいいね」
このような言葉を聞くにつけ、自分史にはもうすでにたくさんのファン、サポーターがいるのだと感じました。

私個人的には、自分史アドバイザーとなってまだ1年未満、つまり初めての自分史フェスティバル参加でした。初参加でミニワークショップの講師を務めさせていただくという事で、光栄に思いながらも頭はフル回転、勉強に次ぐ勉強の日々ではありましたが、あらためて自分史の可能性、そして自分史への期待を、ひとりの自分史ファンとして強く感じました。
これからも自分史を通して幸せを感じられる方を増やしたい、そんな思いでおります。

ご参加いただいた方、応援してくださった方、力を合わせ、ここまで導いてくださった方々に心より感謝を申し上げます。ありがとうございました!

「昭和から平成へ、そして。」…皆さまと共に、自分史と共に、未来へ!!!

2018年9月15日(土)
第2回自分史フェスティバルin岡山(参加無料、予約不要) 終了お礼

日時 2018年9月15日(土)10:00~15:00
場所 岡山県立図書館2階 多目的ホール(岡山市北区丸の内2-6-30)

主催 岡山自分史の会(代表世話人 自分史活用マスター 久本恵子)
協賛 一般社団法人 自分史活用推進協議会
お問い合わせ先
岡山自分史の会 事務局 電話086-275-7863
(日宝綜合製本株式会社 内)

詳しくは、こちらへ。
https://jibun-shi.org/event/180915jibunshi-festhival-okayama/

岡山自分史の会テーマソング「Thanks My Everyday」
作詞 小林鈴代(瀬戸内市在住、岡山自分史の会、自分史活用アドバイザー)
作曲 朝田恵利(倉敷市在住、作曲家・即興BGMピアニスト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*