11月15日に、岡山で自分史活用アドバイザー認定講座を開催しました

岡山県倉敷市在住、自分史活用アドバイザーの久本恵子です。
2015年11月15日(日)に、私が地方開催幹事として務める形で、
自分史活用アドバイザー認定講座(岡山)が、岡山の地で初めて開催され、
おかげさまで無事終了しました。
受講者は、県内の方、県外の方、半々で、男性3名、女性7名、計10名様でした。

当日午前8時半過ぎ、JR岡山駅西口より徒歩5分の会場、
岡山国際交流センター正門前に続々と講師、スタッフが集合。
午前8時50分施設の開場と共に、講座会場である3階の研修室に移動。
手分けして、会場、受付、器材のセッティングを済ませました。
初めての地方開催幹事と一部講師の二つの役目を務めさせていただきましたが、
事前準備から当日終了まで、講師・スタッフの皆様には、開催経験者としての
ご指導も含めて、多大なお力添えをいただき、大変お世話になりました。

受付時刻前に、既に研修室の前に来られていた受講者の方々が、
「入室したいのですが、まだですか」と遠慮がちにドアをノックされましたが、
廊下でお待ちいただきました。

いよいよ、午前9時15分受付開始。
受講者の10名様は、皆様、既にお揃いでした。
続々と入室。お忙しい中、朝早くからご参加の皆様の、
それぞれの席に向かう、期待に満ちた明るい表情を見て、私も開催幹事として、とてもうれしく思いました。

午前9時半、スムーズにスタート・進行して、夜19時、無事予定通りに終了。
私も緊張しながら、一部講師を務めさせていただきました。
最初は硬かった会場内の空気も、様々なワークによる、自己開示とフィードバックの温かい交流により、
徐々に、会話も弾み、皆様、初対面同士とは思えない、真剣だけれど非常に柔軟な、明るい、
よい気が室内に満ちていました。

今回、熱心に参加くださった受講者の皆様、講師、スタッフとしてご支援いただいた
皆様のおかげさまで、初のチームワークではありましたが、岡山での認定講座、初開催は
無事終了しました。ありがとうございました。

それぞれ思いを持ってご参加くださった受講者の皆様の期待に、
全員の総合力でしっかりとお応えできたのではないかと思っています。
ご都合よろしい半数の方には、会場から徒歩5分のお好み焼き店にて、
夜の交流会にもご参加いただき、引き続き、和やかで楽しいひと時をご一緒できました。
ありがとうございました。

講師
第1章、第7章 久本恵子
第2章、第3章 河野初江さん(理事・自分史活用マスター)
第4章、第8章 高橋誠さん(事務局長)
第5章、第6章 近藤京子さん(自分史活用マスター)

スタッフ
日宝綜合製本株式会社、竹原功二さん、松尾精一郎さん、
青木恒夫さん、藤原都さん
(青木さん、藤原さんには、一部プログラムで、ワークに参加いただき、
サポートしていただきました。また、日宝綜合製本株式会社さんの
岩坪誠次郎社長様にも、会場に長時間おいでいただき、懇親会にもご参加いただき、
ご多忙中、恐縮でした。)

皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。 以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*