幸せの自分史づくり【暮らしの中の自分史フェア】

「幸せの自分史づくり」でひとりでも多くの人を幸せにと、らしくラボを主宰する河野初江アドバイザーが、自分史の魅力と作る楽しさを紹介します。

【暮らしの中の自分史フェア】

2015年5月25日(月)、横浜で開催する「暮らしの中の自分史フェア」が近づいてきました。当日は、書籍の自分史や、冊子の自分史、みんなで作ったグループの自分史、写真中心のフォト自分史など、いろいろな自分史を展示し紹介します。

浜松にある「ふじのくに自分史ミュージアム」所蔵の自分史作品の展示もあります。また、地元戸塚区で、四季折々の美しい風景とともに、駅前再開発で消えゆく商店街の風景を描いてこられた田谷そよさんの作品も展示します。

セミナー会場では午前中、講師にアドバイザーの今里勝信さん、柴田和枝さん、三瀬隆さんを迎え「写真整理術」セミナーを。午後からは、講師にアドバイザーの畑川郁江さんを迎え、「エンディングノート」セミナーを開催します。

河野は15時から始まる「自分史体験を聴くコーナー」のナビゲーターを務めます。体験を発表する人と聞く人の垣根をとりはらい、自分史を書きたい人と自分史を作った人書いた人に、それぞれ出会いを楽しんでいただこうと思っています。

今回は、横浜にお住まいの皆さんが、遠くまで出かけなくてもいい場所、ご自分の住んでいる近くで自分史を考えるきっかになれば、と企画しました。さあ、どんな出会いが待っているのでしょう。今から、わくわく、ときめいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*