節目

医療系ライターで薬剤師でもある畑川郁江アドバイザーのブログ記事です。畑川アドバイザーはネット上で完結できるエンディングノート(生涯の鍵 La Clef d’une vie)の運営もしており、その中で特に医療の事前指示書の重要性を訴えています。

【節目】

春。
今まで過ごしてきた教室、学校、仲間との別れ。
そして、
新しい学校、学年、職場、家、仲間との出会い。

別れへの寂しさから、次第に期待に胸膨らませる季節。

そんな思いに合わせるように、桜はツボミを膨らませ、精一杯に花を咲かせます。

日本人の心に沿うように花を咲かせるから、私達は桜を他の花と違う思いで見つめ、囲むのでしょうか。

私もこの春、一つの節目です。長男が小学校から中学校へ進学します。
先日、入学の書類作成のために、新しい制服に身をまとった姿で写真を撮りました。

慌ただしい中に、一歩ずつ大人になっていく子ども達の後ろ姿に、たくましさ、夢や希望に向かう明るい未来が見えてきました。

それぞれの春。旅立ち。

節目は自分史を書くとき、必ず思い出される一コマ。
今この時の気持ち、思いを刻み付けたいと思います。

皆様の春は、いかがですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*