若手自分史活用アドバイザー奮闘記【門倉アドバイザー 自分史セミナー参加】

今回は若手自分史活用アドバイザーの門倉栄アドバイザーが自分史セミナーに参加した際のレポートです。

「自分史セミナー参加」

今回は、他者の自分史活用アドバイザーが開催している自分史セミナーに参加したときの内容をお伝えさせていただきます。自分史活用アドバイザーである、河村さんと本間さん、鈴木さんの3名が主催しております「自分史カフェ」に参加させていただきました。主にマインドマップを活用し、「2014年を振り返り、2015年を描く」という内容でした。参加された皆様も暖かく、想いや熱意、志を高くもつ方が多く集まり、私としてもとても充実した時間を過ごすことができました。

マインドマップを活用することで、「私の2014年は様々な意図をもって行動していた」ということに気づきました。去年だけではなく、今までの過去を振り返ることで様々な自分自身が見えてきました。「自分はこのようなことが得意だったのか」、「このようなことを無意識で挑戦しようとしていたのか」と普段意識していない部分から見えてきました。私が自分史に取り組み始めたきっかけも、さらに明確になりました。参加後も継続して取り組ませていただき、自分自身の求めているゴールが明確になりつつあります。

漠然として曖昧だった自分の目標が、マインドマップなどのツールを使用することにより、自分が目指すべきもの、自分自身が何者なのかがイメージできるようになりつつあります。
今後はやりたいことや、夢を実現するための目標を思い描き、それを具体的な行動につなげていければと思います。

このように、自分自身の可能性に気づくために、誰もが過去を振り返る必要があります。一朝一夕で見えてくるものでもないですし、目標の見え方、気づくタイミングは人それぞれです。

しかし、「自分を変えたい」という人が、何も取り組まずにそのままでいるということは、現状を維持するだけで、未来は変わらないのではと思います。一人でも多く、「本当の自分について知る幸せ」に気づいてほしいです。そのために、このような取り組みをしている方々に忠告、助言をいただくのも、最初のきっかけ作りとなります。

私にとって、2015年1月18日はなりたい自分を思い描く大切さに気づいた、かけがえのない一日となりました。お誘いいただきました「自分史カフェ」の皆様、ありがとうございました。

次回の自分史カフェは、
・2月14日(土) 10:00~12:30『ライフチャートで理想の未来への効果的な道筋を見つける』
・3月14日(土) 10:00~12:30『さまざまなタイミングの行動計画』
記載の日程を東京都中央区にて開催されます。ご興味のある方はぜひ「自分史カフェ」と検索し、HPよりお申し込みください。よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*