横浜で「自分史活用セミナー」が開催されました

横浜で「自分史活用セミナー」が開催されました
「自分史年表づくり」や「ふり返りシート」で実習

横浜市技能文化会館は、2月4日(土)午後1時から、同会館大研修室で「自分らしく生きるための自分史セミナー」を開催しました。講師には一般社団法人 自分史活用推進協議会の高橋誠理事が招かれました。参加したのは30代~60代の男女で、3時間にわたって高橋講師の講義とワークショップやプレゼンタイムで「自分史のすべて」を学びました。

セミナーは、自分史についての概論から始まり、自分史をつくるメリット、自分史の4つの機能と表現形式、自分史年表の作り方、自分史による気付きなどを高橋講師が分かりやすく解説しました。次いで高橋講師が作成した記入式自分史年表に参加者が記入、2班に分かれて各自がそれぞれの自分史を5分間で発表しました。

続いて参加者は「過去のふり返りシート」に記入、再び各自が発表したあと、高橋講師が「自分らしく生きるために、全身で自分史をつくり元気になりましょう」と総括してセミナーは無事終了しました。

一般社団法人 自分史活用推進協議会はこのような自分史セミナーや自分史講座を、生涯学習や生きがい講座を主催する公的機関の要請に応えて、講師の派遣を行っています。

■「自分史セミナー」、「自分史講座」などの開催要綱(講師派遣等)をご希望の方は、当協議会事務局までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*