11月4日に自分史活用ワークショップを開催しました

理事の高橋誠です。

報告が遅くなりましたが、
11月4日に第1回の自分史活用ワークショップを開催しました。
参加者は少なめでしたが、
半数が女性だったのがちょっと意外でした。

ゲスト講師の常見陽平さんの話も面白く
ワークも参加者に楽しんでもらえていたようなので、
第1回目としてはよかったのではないかと思います。

常見さんは就活指導の専門家で著書もたくさん出されていますが、
学生にはあまり自己分析を推奨してないそうですが、
それは自己分析が浅くなりがちだからとのこと。

例えば、小さいころからテレビ番組が好きでたくさん見てきたから
テレビ局に就職したいとか。

ただ、自己分析を否定しているわけではなく、
自分が大切にしてきたことを明確に知ることは必要だし、
自分の言葉で自分を語れることは重要だとおっしゃってました。

そういう意味では、自分史をつくってみることは、
自分を見直し、自分自身への理解を深める意味で
とても有効だと思います。

11月26日には、理系学生やビジネスパーソン向けの
第2回の自分史活用ワークショップがあります。
この回もゲスト講師に常見陽平さんをお招きします。

11月26日(金)午後7時~ 霞が関ナレッジスクエア
自分史活用ワークショップ 第2回 理科系学生・ビジネスパーソンのためのWill/Must/Can

また、一般向けに、自分史の魅力や活用法を知っていただくための
自分史活用セミナーも、20日に開催します。

11月20日(土)午後2時~ 渋谷・大向区民会館
自分らしく生きるための自分史活用セミナー

ぜひ、自分らしく生きるためのきっかけを
このワークショップやセミナーでつかんでいただけたらと思っています。
皆さまの参加をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*