開催幹事
自分史活用マスター 久本恵子

はじめに

岡山県倉敷市在住、自分史活用マスターの久本恵子です。
2016年11月20日(日)、第45回自分史活用アドバイザー認定講座(岡山)が開催され、自分史活用マスターとして地方開催幹事を務め、おかげさまで、無事終了いたしました。

岡山では、昨年2015年11月15日(日)に続き、2回目の開催です。
受講生は、県外の方が大半で、男性2名、女性6名、計8名様のご参加でした。
出身地の内訳は、岡山県1名、広島県3名、愛媛県2名、京都府1名、奈良県1名、計8名様です。(お申込みは、11名様でしたが、残念ながら、3名様はご体調の不調等で
直前にキャンセル連絡が入りました。またのご受講を期待しております。)

当日の様子

当日午前8時半過ぎ、JR岡山駅東口より、徒歩3分の会場、第一セントラルビル1号館(高島屋南隣)1階の東玄関口前に続々と講師・スタッフが集合。
今年は、アイランド型テーブルの設営と原状回復をサービス対応してくれる施設でしたので、助かりました。
会場予約は午前9時~午後7時半でしたが、午前8時45分より使用可能で、早めに入室でき
ました。そのため、少々のゆとりをもって、受付の設置、機材のセッティング、テーブル配置の微調整、書籍コーナーやスタッフ席の設置などを、済ませることができました。

午前9時過ぎには、既に来られている受講者の方から、遠慮がちに「入室したいのですが」と、お声がかかりましたが、廊下でお待ちいただきました。

いよいよ、午前9時15分受付開始。
受講生は全員、会場の5階C会議室前の廊下に既におそろいでした。
続々と入室。朝早くから遠路来られた受講生の皆様、後で伺えば、前泊の方々もおられたとか。
今年も、それぞれの席に向かう、期待に満ちた明るい表情を見て、私も開催幹事として、
とてもうれしく思いました。

午前9時半、スムーズにスタートして、無事予定通りに午後7時に終了。
昨年同様、最初は堅かった会場内の空気も、様々なワークによる、自己開示とフィードバックの温かい交流により、徐々に会話も弾み、皆様、初対面同士とは思えない、真剣だけれど非常に柔軟な、明るい、よい気が室内に満ちていました。

第8章後半では、講師・スタッフから先輩アドバイザーとしてひと言、1分間スピーチの時間を取り、それぞれの思いを話してもらいました。
また、最後の協議会登録説明を終えてからは、受講生からもひと言ご感想をいただきました。終了、解散前に皆様と和やかに記念撮影をしました。
あちらこちらで名刺交換をしたり、話に花が咲きましたが、遠方でお帰りをお急ぎの方も多く、名残惜しい雰囲気のまま、笑顔でお見送りして皆様とお別れしました。

講師陣

講師陣は男性2名、女性2名、計4名で、それぞれ2章ずつ担当しました。
私も、一部講師を務めさせていただきました。
他の講師3名、三村さん、村田さん、竹原さんには、今年2016年1月、協議会本部に開催希望を承認いただき、会場予約をした後、同年2月、私から正式に講師をお願いしました。皆様、岡山県内在住の自分史活用アドバイザーで、岡山自分史の会メンバーの方々です。

3月には、岡山にご縁のある河野初江理事をお迎えして、午後は、岡山自分史の会の勉強会(会合)講師として、同じ日の午前には、認定講座講師4名とアシスタントスタッフ1名による、認定講座の自主勉強会講師として、ご指導いただきました。
認定講座講師としての心構えや各章のポイントを的確にご指導いただき、講師4名にとりまして、大変参考になりました。
その後は、自分史活用マスターとして、私が個別に、それぞれ担当章の時間管理等、1、2回確認助言させていただきましたが、講師3名、公私共に多忙の中、綿密に準備を重ねて、当日、見事に講師を務めてくれました。

おわりに

今回、熱心にご参加くださった受講生の皆様、講師・スタッフとして務めてくれた皆様、岡山自分史の会の皆様、関係者様、そしてご支援くださった全国の自分史活用アドバイザーの皆様のおかげで、岡山での認定講座、2回目開催は無事終了いたしました。

受講生の皆様には、一日みっちり、盛りだくさんな内容だったと思いますが、熱心にご受講いただき、力量ある方ばかりで、講師・スタッフにとりましても、学びや気づきの機会にもなり、有意義な時間をご一緒させていただきました。

それぞれ思いを持ってご参加くださった受講生の皆様の期待に、全員の総合力で、精一杯務めて、少しはお応えできたのではないかと思っております。
ご都合よろしい方には、会場から徒歩3分の鳥好(とりよし)駅前本店にて、夜の交流会にもご参加いただき、引き続き、和やかで楽しいひと時をご一緒できました。

昨年の認定講座開催をきっかけとして、岡山県内在住の自分史活用アドバイザーを中心とした、岡山自分史の会を発足して、勉強会を続けております。ご縁のできました県外自分史活用アドバイザーの皆様にも、ご参加をお声かけしております。

会の活動を通して、メンバーの皆様と、徐々に気軽に意見やアイデアを交わせるようなお付き合いをさせていただいております。
昨年と違って、自分史活用マスターとして、初の自力開催ということで、幹事、講師の二役を務めさせていただきましたが、そんな、岡山自分史の会の頼もしい皆様に、今回たくさん助けていただきました。

改めて、貴重な経験をさせていただいたことに感謝申し上げます。
今回の受講生の皆様と、自分史活用アドバイザーの仲間として、共に活動できることを願っております。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠にありがとうございました。

講師
第1章、第8章 久本恵子
第2章、第3章 三村邦彦さん
第4章、第7章 竹原功二さん
第5章、第6章 村田敏美さん

アシスタントスタッフ
松尾精一郎さん
西山真由美さん(愛媛県在住)
内田真理子さん(広島県在住)
オブザーバー参加 日宝綜合製本株式会社・岩坪誠次郎社長様
(松尾さんには、機材関連全般、パワーポイント操作補助、撮影記録、西山さん、内田さんには、受付と、一部プログラムでグループワークのフィードバックに参加、サポートしてもらいました。)

以上