自分史の魅力を伝え、活用法を広めることで、自分史を活用して自分らしく生きる人を増やし、日本を元気にする活動をしています

会員規約&アドバイザー行動指針

■一般社団法人自分史活用推進協議会会員規約

(会員の種類)
第1条 当協議会の会員は、アドバイザー会員、マスター会員、法人賛助会員の3種とする。

(会費)
第2条 本会の会員は、別途定めた入会金、会費を協議会に納めるものとする。

(会員期間および更新)
第3条 本会の会員の会員期間および更新に関し、次のとおり定める。
1、 当協会が会員として承認した日の当該年度の12月31日までを、会員期間と定める。
2、 前項期間満了前に、会員が更新のための所定の手続きを完了した場合は、会員期間はさらに1年間更新されるものとし、以後も同様とする。

(会員資格の譲渡禁止等)
第4条 会員資格を、第三者に譲渡することはできない。
また、相続等により第三者が承継することもできないものとする。

(除名)
第5条 会員が次のいずれかに該当するに至ったときは、理事会の決議によって
当該会員を除名することができる。
1、 本会の規約および、規定、規則等に違反したとき。
2、 会費を滞納したとき。
3、 氏名、現住所などの個人情報を偽ったとき、およびそれが発覚したとき。
4、 この法人の名誉を傷つけたとき、または目的に反する行為をしたとき。
5、 その他除名すべき正当な理由があるとき。

(会員資格の喪失)
第6条 会員は、次の各号のいずれかの事由に該当する場合、その資格を失うものとする。
1、退会
2、死亡
3、本会の解散
4、除名

(退会)
第7条 会員は、本会に対し、所定の退会届を提出したうえ退会できるものとする。

(拠出金品の不返還)
第8条 既納の入会金、会費及び、その他の拠出金品は、これを返還しない。

(会員の自己責任)
第9条 会員の活動に際しては、自己の責任において行動するものとし、会員は、いかなる事故・トラブル・損害においても本会に対し、一切の損害賠償を請求しないものとする。

■自分史活用アドバイザー ガイドライン(行動指針)

・自分史を活用して、自分らしく生きる人を増やして日本を元気にするために、自分史の魅力や活用法を積極的に多くの人たちに伝えていきましょう。

・まずは、自分自身が自分史を活用して、自分らしく生きられるようにしましょう。

・協議会のロゴや自分史活用アドバイザーの肩書きは、協議会のイメージを傷つけない範囲で自由にお使いください。

・協議会が提供するテキストやプレゼン資料を利用する場合、自分なりに改変することは自由ですが、協議会の名称をどこかに明記してください。

・自分で営業して自分史関連の仕事をとってきた場合、協議会に手数料を払う必要はありません。

・自分の強み、得意分野を活かして自分らしい活動、仕事をしていきましょう。

・他のアドバイザーと交流、協力していきましょう。

・自分の不得意な分野、仕事については、協議会や他のアドバイザーの力を借りることを考えましょう。

・自分史や関連ビジネスに関して役立つ知識や情報があったら、他のアドバイザーと共有しましょう。

・自分史関連の講座やセミナー、イベントなどの活動をされた場合は、協議会のサイトに実績として内容を載せたいので、ぜひメールなどで活動実施内容をお知らせください。

・協議会会員でなくなった方は、自分史活用アドバイザーの資格も失います。

・自分史を公序良俗に反する行為、消費者トラブルを招く行為に使うようなことは絶対にしないでください。

※上記のガイドラインに著しく反する行動をした場合は、自分史活用アドバイザーの認定を取り消すこと、または除名処分とし、サイト等で公開することがあります。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080-2020-0142 担当:高橋(事務局)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
自分史フェスティバル
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人自分史活用推進協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.