懐かしいあの頃を思い起こしたり、地図を描いたり、話したり……と、気軽に自分史を始めましょう。横浜の自分史仲間の作品「私のこの一枚」を展示してお待ちしています。

■日時 4月28日(金)10:30~17:00

■会場 戸塚区総合庁3階「多目的スペース」(大A)
<会場へのアクセス>
JR戸塚駅より徒歩3分。戸塚駅「階上改札口」を出て左(西口側)に進むと会場案内板と連絡通路があります。
http://www.city.yokohama.lg.jp/totsuka/osirase/accessmap.html

■費用 入場・参加費無料

■テーマ 自分史「はじめの一歩」を体験しよう
自分史「はじめの一歩」体験で、自分らしい自分史を見つけましょう。

■展示 「私のこの一枚」ほか、横浜の自分史仲間の自分史作品

自分史活用アドバイザーによるワークショップ(予約不要・参加費無料・定員6名・先着順)

ワークショップ「マッピング自分史」風景

●11:30~12:15 「ハッピーペインティングしよう!」(講師:新倉裕子
あなたはどんな時、喜びや楽しさを感じていましたか?あなたが嬉しい時、楽しい時、傍にいた人は誰ですか?その時の気持ちを色やモチーフで表してみましょう!言葉では表現できない気持ちを描くことで、自分にとってのしあわせ感に気づいたり、大切な人へ伝えやすくなります。

●12:30~13:15 「ターニングポイントをコトバにしよう!」(講師:柳澤史樹
人生を振り返ってみると、そこには必ず大事な人や、新しい出来事との出会いがあります。そんなターニングポイントを、懐かしい写真や社会の出来事ともに振り返ってみましょう。きっと、貴方の自分史の輪郭が見えてくるはずです。

●12:30~13:15 「iPhone、iPadで家族の簡単動画を作ろう!」(講師:三瀬 隆
孫の写真や、夫婦で行った旅の写真、誕生日など家族のイベント、たくさんの家族写真を私たちは持っています。それらの写真をもとにメッセージを考え、ストーリーを組み立て、簡単動画作業を行います。写真の入ったiPhone、iPadを持参ください。

●14:30~15:15 「『自分発掘カード』で『私の物語』をつむごう!」(講師:富田芳和
私たちの心の中には、まだ気づいていない「物語」がたくさん眠っています。物語は誰かに語りかけることを待っています。新提案「自分事典」、はじめの一歩へようこそ。

●14:30~15:15 「『マッピング自分史』で記憶の扉を開こう!」(講師:宮野真有
懐かしい場所の記憶を、地図を描くことでたどってみませんか? 断片的な思い出が、ひとつながりになってよみがえる想起法です。自分史づくりのきっかけにもどうぞ。

●15:30~16:15 「大切な人との『思い出』を見つけよう!」(講師:礒田明子
両親や妻や夫、そして子供や友人……貴方の大切な人との思い出をもう一度見つめ直してみませんか? ありがとう、おかげさまでの幸せ発見ワークショップです。明日からの幸せ発見行動につながるハッピーチャートとシートをお持ち帰りください。

■自分史談義コーナー、写真整理コーナーもご用意しています。気軽にご参加ください。
■主催 自分史フェスティバルin横浜 実行委員会 (実行委員長 河野初江
■共催 一般社団法人自分史活用推進協議会/ 株式会社パソルーム