あなたはどれだけ親のことを知っていますか?
知っていると思っても意外と知らない親のコト。
そろそろ、親のこと。自分ごと。

『親ブック』は、一般社団法人自分史活用推進協議会の認定事業です。

160628DSC00678

 

【内容】

  • 親のお友達を3人知ってますか?12936655_1064612200261911_8254029359905080754_n
  • 親のお気に入りの服って知ってますか?
  • 親の体重って知ってますか?

みなさんが子供だった頃、
親はみなさんの事をよく知っていました。
なぜなんでしょうか?
それは、みなさんに良い人生を送って欲しかったからではないでしょうか。

親孝行をするにしても、介護者に親の人生を任せるにしても、良い人生を送ってもらうためには、親の生活スタイル、趣味・こだわりなどを知り、伝えることから始まります。

12920327_1064495746940223_3922136187388112737_n本ワークショップは、
子供や介護者と一緒に書き込める、
高齢者と家族の新しいコミュニケーションツール「親ブック」を使って、
「くらし」「自分史」「旅行」「食」「カルチャー」「ワードローブ」
の6つのカテゴリーについて、 親の人生を探究します。
(その場で使った「親ブック」はお持ち帰りいただけます。)

  • どんな事を聞けば、親の人生を知れるのか。
  • どうやったら、聞けるのか。
  • 親のコトを知ることで、親の人生はどう変わるのか

といった疑問に対して、ワークショップ形式で、探索&体験します。


【募集対象】

  • そろそろ親もいい歳だと思っている方
  • 親と離れて住んでいる方
  • 親の今日の予定を知らない方
  • 親の仲の良い友達の名前を知らない方

【期待効果】

  • 親の日常生活や健康を把握することができる
  • 親の思い出を写真やエピーソードを綴りアルバムとして残すことができる
  • 親の好みやこだわりを知ることにより、親孝行のヒントが得られる
  • 介護者に安心して親の人生を任せられる

【日程】

  • 2016年7月16日(土)
  • 受付開始: 13:10
  • ワークショップ:13:30~16:00

【会場】

  • 渋谷区文化総合センター大和田 2F 学習センター 学習室7
  • 東京都渋谷区桜丘町23番21号(渋谷駅より徒歩5分)
  • 地図: http://www.shibu-cul.jp/access.html

【持ち物】

  • 筆記用具

【参加費】 (税込)

  • ¥3,000
  • 参加費には「親ブック」代を含みます(定価¥1,404:税込)

【定員】

  • 12名

申込_紺

【親ブックの感想とご紹介】

  • 自分は親のことを知っているつもりだったのですが、つもりではいけないと思いました。
  • 実親のこと少しはわかるけど、、、義親については、もっと知らないと思う。義親を介護している人もおおいので、うまく役立ててもらえるといいなと感じました。
  • 親ブックの見本をみる → こちら
  • 親ブックを購入する → こちら

【ファシリテーター】

isodaakiko礒田明子(いそだ あきこ)
株式会社マーケティングウィザード 代表

(株)リクルートで法人営業、新規事業開発、マーケティグを担当、2002年独立開業、企業の事業開発や法人営業戦略、業務効率改善をサポート。2005年~2008年ハワイのウエディング会社の社長業請負、帰国後は個人向けにハワイ専門のウエディング&トラベルコンシェルジュを兼業。
現在は”50+と地方がHappyでないと日本は日本でなくなる”という信念のもと、50プラスと地方応援をテーマにしている。

oyabook2kakikata
【主催】株式会社コラボプラン
【共催】株式会社ディレクターズパラダイス