201604pre-2a

信頼関係が構築できると

相手が進んで物事に取り組んでくれます。

そんな人間力の基礎となるラポール技術を身につけます。

ラポール【内容】

他者とコミュニケーションする場合、”立場の力”を使うより”個人の力”を活用した方が、相手のやる気を引き出し、主体的に良い結果を生み出す傾向があります。

「ラポール」の技術は、
相手の世界観を尊重し、こちらから入っていくことで
信頼関係をベースとしたコミュニケーションを実現するプロセスです。

今回は以下の5つの方法を練習します。

  1. 相づちで相手のペースに合わせる
  2. 相手の言葉を返す
  3. 相手の動きに合わせる
  4. 相手の内面にペースを合わせる
  5. 望ましい方向に誘導する

人は程度の差こそあれ、相手とのコミュニケーションの中で
これらのラポール術を活用しています。

実際に構造的に練習することで、
自分が得意なことと不得意なことが見えてきます。

本講座後も、ラポールの構造を意識して継続的に練習することで、
効果的なコミュニケーションを実現するための人間関係を、素早く構築できるようになります。

【募集対象】

  • 相手と短時間で信頼関係を築きたい方
  • 円滑なコミュニケーションを身につけたい方

【期待効果】

  • 信頼をベースとしたラポール術を身につける練習方法がわかります
  • 相手にペースを合わせる際の自分の得意/不得意がわかります

【日程】

  • 2016年4月10日(日)
  • 13:30~16:00
  • 受付開始:13:10

【会場】

  • 渋谷区文化総合センター大和田 2F 学習センター 学習室2
  • 東京都渋谷区桜丘町23番21号(渋谷駅より徒歩5分)
  • 地図: http://www.shibu-cul.jp/access.html

【参加費】

  • ¥3,000

申込_紺


 【定員】

  • 各12名

【申込期限】

  • 2016年4月9日

【講師】

Yoko河村 庸子(かわむら ようこ)
株式会社コラボプラン 代表
株式会社ディレクターズパラダイス 代表
国際ファシリテーター協会 日本支部 理事

リーダーの人間力向上によって組織が成果を出すコンサルティング、トレーニング、コーチングなど活動。 米国NLP協会認定トレーナーアソシエイト/コーチ/チェンジエージェント。国際ジェネラティブ・チェンジ協会認定 コーチ。チームフロー認定 コーチ。米国タイムライン・セラピー協会認定 マスタープラクティショナー