201604pre-1a

五感情報から自分の世界を作る仕組みを知ると、

人生の体験の仕方が拡がります!

周りの人から引き出す反応も変わってきます。

五感【内容】

同じように接しているつもりなのに、ある人は喜こび、ある人は嫌そうにしています。
人はどのように世の中の出来事を体験しているのでしょうか?

人は、外からの刺激を五感として受け取ります。
しかし、その人の歴史や生活環境によって、情報を意味づけしたり解釈します。

つまり、同じ出来事を体験しているようでありながら、
それぞれの人の心の中に描かれたイメージは異なります。

本講座では、自分が優先して使っている五感を知り、
自分の世界の体験の仕方の特徴,その結果うまれる、
感じ方や好み、言葉の選び方や得意な学習方法などを理解します。

また、自分が優先していない五感を使っている人との
世界の体験の仕方の違い、見分け方を理解します。

多様性を理解することで、他人へのアプローチの選択肢が拡がり
結果として周りの人からの反応も変わってきます。

【募集対象】

  • 他人と自分の感じ方がどのように違うか知りたい方
  • 周りの人から、自分の望む反応を手に入れたい方

【期待効果】

  • 自分が優先して使っている五感がわかります
  • 人に影響を与えるポイントを理解し、コミュニケーションに活かせます。

【日程】

  • 2016年4月10日(日)
  • 10:00~12:30
  • 受付開始:9:40

【会場】

  • 渋谷区文化総合センター大和田 2F 学習センター 学習室2
  • 東京都渋谷区桜丘町23番21号(渋谷駅より徒歩5分)
  • 地図: http://www.shibu-cul.jp/access.html

【参加費】

  • ¥3,000

申込_紺


【定員】

  • 各12名

【申込期限】

  • 2016年4月9日

【受講者の感想】

  • 人によって優先している五感が違い、それがコミュニケーションに関わっていることがわかった。
  • 他者の優先している感覚に注意を払うことで、職場の人間関係に活かしたい。
  • 他者を観察することの大切さに気付いた。
  • 感覚による人の好みの違いがわかった。
  • 相手の感覚に合わせることでより良い関係が築けそう。
  • 他の参加者とのワークで体感することで、違いの大きさに気がついたり、違いを知って安心した。

【講師】

Yoko河村 庸子(かわむら ようこ)
株式会社コラボプラン 代表
株式会社ディレクターズパラダイス 代表
国際ファシリテーター協会 日本支部 理事

リーダーの人間力向上によって組織が成果を出すコンサルティング、トレーニング、コーチングなど活動。 米国NLP協会認定トレーナーアソシエイト/コーチ/チェンジエージェント。国際ジェネラティブ・チェンジ協会認定 コーチ。チームフロー認定 コーチ。米国タイムライン・セラピー協会認定 マスタープラクティショナー