●タイトル:自分の声で自分史を朗読できるソフトの紹介

●日時:5月29日(金) 18時半開場 19時開始 21時終了予定

●場所:新宿区立新宿消費生活センター分館3F 会議室
東京都新宿区高田馬場一丁目32番10号
http://consu.shinjuku-center.jp/access

●参加費:自分史活用アドバイザーは無料/一般の方は500円(税込)

●内容
自分の声ソフトウェア「Voister(ボイスター)」の紹介をします。
http://hits.kkhts.com/Solution/Voistar/
ボイスターは、キーボードなどから入力したテキスト文章を、
「あの声」「あの口調」でスピーカーから再現する音声合成ソフトウェアです。
ボイスターは、個人の特性や感情表現、発話の自然性といった、
「本人性」の再現を重視しました。
高い声・太い声などの声質、抑揚や語尾のくせなどの口調も、
その人らしさとして再現します。

病気や事故により声を失う方・発話障害が発生する方の
声の代わりとして開発されたものですが、
自分史活用アドバイザーの様々な活動の中での
活用の可能性もあると思います。
後半は応用のアイデアの交換・相談をしたいと思います。

●講師
ヒューマンテクノシステム東京 自分の声ソフトウェア事業部 マネジャー
渡辺聡様

●司会/幹事
副理事長/自分史活用マスター 本間浩一

●参加お申し込み: 下のフォームからお申し込みください。

勉強会「自分の声で自分史を朗読できるソフトの紹介」参加申込フォーム

[contact-form-7 404 "Not Found"]