自分史の魅力を伝え、活用法を広めることで、自分史を活用して自分らしく生きる人を増やし、日本を元気にする活動をしています
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 自分史全般

自分史全般

価値観は自分史そのもの

医療系ライターで薬剤師でもある畑川アドバイザーのブログ第3弾です。畑川アドバイザーはネット上で完結できるエンディングノート(生涯の鍵 La Clef d’une vie)の運営もしており、その中で特に医療の事 …

【エンディングノートと自分史】親族の法事でのナラティブ

協議会には様々な経歴をもつアドバイザーがいますが、今回は医療系のライターであり、薬剤師でもある畑川郁江アドバイザーの活動をご紹介します。 畑川アドバイザーはネット上で完結できるエンディングノート(生涯の鍵 La Clef …

若手自分史活用アドバイザー奮闘記【自分史セミナーの集客方法】

まだアドバイザーになって数か月の村井覚アドバイザーですが、日々の活動では新たな発見の連続です。このブログとともに成長する若手アドバイザーの活動レポートをどうぞ! 【自分史セミナーの集客方法】 前回お話ししたように、私は自 …

朝日新聞の記事に自分史が取り上げられました

朝日新聞11月1日朝刊『be』1/2ページで自分史が大きく取り上げられました。 (be report)就活、教育にも効く「自分史」:朝日新聞デジタル 一般社団法人自分史活用推進協議会の全面協力による取材記事で、自分史活用 …

若手自分史活用アドバイザー奮闘記【村井アドバイザーの自分史セミナーの活動報告】

自分史というと年配の方が取り組み、さらにそのサポートをするアドバイザーもそれなりの年齢を重ねた者が、と思われる方も多いかと思いますが、私たち自分史活用推進協議会には若く、フットワークの軽いアドバイザーがたくさんいます。今 …

自分史から「実録小説」へ 阿部敏広さん(浜松市)に聞く

今年、「北九州自分史文学賞」で大賞を獲得した『素人酒場奮闘記』の作者阿部敏弘さんに会いました。浜松駅前に「やきとり伝兵衛」という焼き鳥酒場があります。古いビルの地下20坪ほどのお店です。このお店の主人、阿部敏広さんが「第 …

第11回日本自分史大賞表彰式が5月7日に開催されました

理事の高橋誠です。5月7日にアルカディア市ヶ谷で、日本自分史学会の主催による「第11回私の物語 日本自分史大賞表彰式」が開催されました。私も、理事の高橋厚人さん、秋山さん、感じの池中さんと一緒にお手伝いを兼ねて参加してき …

「自分史」の起源となった方のインタビュー記事

11月1日の朝日新聞の夕刊に、 歴史家の色川大吉さんのインタビュー記事が載っていました。 色川さんが1975年に出版した「ある昭和史-自分史の試み」が 自分史という言葉の“起源”だとされていますが、 このほど「昭和へのレ …

Page 5 / 5«45
  • メールでお問い合わせはこちら
自分史フェスティバル
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人自分史活用推進協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.