自分史の魅力を伝え、活用法を広めることで、自分史を活用して自分らしく生きる人を増やし、日本を元気にする活動をしています
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 自分史全般

自分史全般

結局私たちはいつか自分史を語ることになる

【自分史】の悪いイメージの中でよく言われることとして、「結局自分史は自慢話になってしまうので、人のものも読みたくないが、自分もそうなってしまうので書きたくない(語りたくない)」という意見があります。これは間違いではありま …

カラオケは自分史の宝庫

私の母は今78歳でレビー小体型という認知症で、特に何か趣味というものもなく、一日中何もせず座ったままの時もあります。週に2回デイケアサービスに行きますが、特に人と交流しているわけでもないようです。 ただこの施設にはカラオ …

個人情報と自分史3

個人情報保護法は平成15年に施行されすでに10年以上が経過しています。基本的な原則は変わらないものの、10年経てば個人を取り巻く状況も変わってきます。法律制定当時には予想もつかなかった事態も現実化しています。特に情報化、 …

個人情報と自分史2

個人情報保護法において、個人情報を管理する上で義務を課せられる対象となる人、会社等を、「個人情報取扱事業者」と規定しています。本来「個人情報取扱事業者」でなければこの法律に規制されるものではないため、その事業者からは「そ …

個人情報と自分史

  平成25年に「マイナンバー法」(正式名称:「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」)が成立しました。この法律に基づき、平成27年10月より順次皆様のお手元にマイナンバーガードの …

認知症と自分史

先日、認知症サポーター養成講座を受け、認知症サポーターとなりました。認知症サポーターとはNPO法人「地域ケア政策ネットワーク全国キャラバンメイト連絡協議会」が実施する「認知症サポーターキャラバン事業」における認知症サポー …

自分史の本当の壁

  行政書士としてお客様接するなかで、何度もお話をしていると、その方の人生にまつわる様々なエピソードをお聞きすることがよくあります。行政書士は守秘義務があるため当然そのようなお話を外部に公開はできないのですが、 …

歌と自分史

認知症の母が介護保険を使いデイサービスに通うようになりました。自分で望んだわけではありませんし、知らない人ばかりの環境で緊張しているせいか、まだまだ余裕がなく、先日母の住む群馬県太田市に行き、母に施設の感想を聞きましたが …

『自分史』の大切なもの

私が、開業以前からお付き合いのある地元町田の医療モール『薬師台メディカルTERRACE』で【認知症カフェ】という認知症に関する講演や情報交換会が開催され、先日参加をして来ました。私の地元町田市では、2015年12月より出 …

文字に残すことの大切さ

  私の本業である行政書士の業務として相続手続きがあります。この相続手続きはお客様から依頼を受け、亡くなったご家族の相続財産に関して名義変更をします。遺言書があればそれに従い、なければ残った相続人とで決める遺産 …

Page 1 / 512»
  • メールでお問い合わせはこちら
自分史フェスティバル
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人自分史活用推進協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.