自分史の魅力を伝え、活用法を広めることで、自分史を活用して自分らしく生きる人を増やし、日本を元気にする活動をしています

斎藤皓一

斎藤皓一 – Koichi Saito

saitokoichi2016《居住地》東京都練馬区

《活動地域》練馬区、豊島区、板橋区、西東京市と近郊

《得意分野》ホームページの制作、データーベースの構築。

《プロフィール》私は東京練馬区に40年以上住んでいます。現役の時は主にIT,流通業界で仕事をしていました。定年退職後の活動で 「自分史」に関心を持ったのは10年ほど前からです。私は自分史を「個人記憶遺産」の構築とし、未来の「希望」への手がかりとすることを支援しています。本人の手で「自分史」を自作することが一番望ましいとの趣旨から、その制作の表現技術習得ができる「デジタル表現クラブ」を設立しました。

デジタル表現クラブ
■「自分史制作」の団体です。各自が表現したいもので制作。表現テーマは各種講習会を開催しています。デジタル制作に特化した講座です。地元地域での講習以外でも開催します。WordPressなどは出張し個人講座などを開催しています。

練馬パソコン学習会
■ 「自分史」受託制作は当講座でデジタル技術を習得された方の制作スキルアップにもつながる循環型ビジネスモデルを目標にします。今後は内容をさらに充実するためにアセスメント・検証の繰り返しで自分史マーケットの形成をしたいと思っています。

ネブラハーモニカ・アカデミー
■高齢者に関わりが深い昭和歌謡・抒情歌・童謡などで昭和時代を映す懐かしむ映像・資料などで作られたストリーとで青春時代の回想「思い出のメロディー」が自分史制作動機付けにもなります。「音楽で癒しを」とのPRで高齢者福祉施設・福祉団体に訪問しハーモニカ演奏しています。

市民成年後見人
■自分史作成後は認知症・少子高齢化など「自分史+希望」の将来への希望を創造することです。市民成年後見人は「自分史との連携」で確かな人生をデザインしライフスタイルを構築するひとつの制度です

《連絡先》Tel:03-3924-9366(まずEmailをしてください)
Email:pfc03114@nifty.com

《ウェブサイト》デジタル表現クラブ
練馬パソコン学習会
ネブラハーモニカ・アカデミー
市民成年後見人
いきいき健康サロン

自分史活用アドバイザー紹介

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080-2020-0142 担当:高橋(事務局)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

自分史活用アドバイザー紹介

  • メールでお問い合わせはこちら
自分史フェスティバル
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人自分史活用推進協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.