自分史の魅力を伝え、活用法を広めることで、自分史を活用して自分らしく生きる人を増やし、日本を元気にする活動をしています

前田義寛

前田義寛 – Yoshihiro Maeda

maedayoshihiro一般社団法人自分史活用推進協議会代表理事

《居住地》横浜市保土ヶ谷区

《活動地域》東京、横浜を中心に全国的に活動しています。

《得意分野》(1)自分史の理論と実践(自分史編集・制作プロデュース)
(2)企業コミュニケーションの理論と実際
(3)広報誌、社内報、社史、販促誌等のメディアプロデュース
(4)映像文化論(ビデオアート、市民ビデオ、映像コンテンツ制作)

《プロフィール》一般社団法人自分史活用推進協議会代表理事。1961年、株式会社インダストリアル・パブリシティ・エージェンシ(略称IPA)を創業、広報企画制作業務を開始。1970年代には日本のコンピュータ産業、ビデオ産業のパブリシィ・エージェント業務、80年代には「学際」、「視響環境」、「マルチメディア」等のキーワードを掲げて広報プロデューサーとして活躍。90年代からは企業の社史、経営者自叙伝、自分史の編集プロデューサとして活動。2008年、「自分史研究会」を組織、港区、文京区、千代田区の生涯学習センター等の機関で「自分史講座」講師を務める。人生の軌跡を地図で描くことで想起する「マッピング自分史」を提唱している。
『わがソフトウェア人生』、『裸のコンピュータ自分史』、『空駆けるM&A経営』などの著書がある。余暇には海岸に漂着する陶磁器破片を採集「陶礫アート」そ制作している。(1935年、東京生まれ)

《連絡先》Tel:03-5436-4020
Email:y_maeda@po-ipa.co.jp

《ウェブサイト》自分史ブログ「マエダが語る自分史」

自分史活用アドバイザー紹介

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080-2020-0142 担当:高橋(事務局)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

自分史活用アドバイザー紹介

  • メールでお問い合わせはこちら
自分史フェスティバル
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人自分史活用推進協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.