自分史の魅力を伝え、活用法を広めることで、自分史を活用して自分らしく生きる人を増やし、日本を元気にする活動をしています

中村尚美

中村尚美 – Naomi Nakamura

中村尚美《居住地》熊本県菊池市

《活動地域》熊本県内

《得意分野》現場で役立つパソコン活用術(Excel・Word・PowerPoint)
「つぶやき自分史」・自分年表(写真付き)・写真で綴る自分史・絵本自分史

《プロフィール》【現職】頭の健康教室「学びぷらざ ついんず」代表
パソコン・脳トレ・趣味作り講座など、講座数盛りだくさんの自立学習型・生涯学習教室を展開。
シニアだけでなく、子供さんや地域の方々の「居場所づくり」に繋ぎ、「きょういく」と「きょうよう」の場を提供。(※「今日行く(ところを作る)」「今日用(事を作る)」)
写真などで過去を思い出す作業は、「脳の活性化」 という点でも効果があり、「自分史」を「脳トレ」の一環として考える。
家族や旅の写真等をもとに、「カンタン写真編集講座」(写真集、動画・ムービー作成)に繋ぎ、「写真で綴る自分史(家族史)」「自分探し講座(つぶやき自分史)」など、一人ひとりのライフスタイルにあった「自分史」を提案。
時代年表や写真などを通して思い出された出来事に対し、「自分の想い・つぶやき」や身近な方の口癖(「何で私ばかり…」「自分の身は自分で守る」「努力に勝るものはなし」「笑う門には福来る」「タイム イズ マネー」…)など、思いつくままに書き出して、自分の人生を紐解いてゆく。

【略歴】「いじめのない笑顔いっぱいの幼稚園」を目指し、4,5歳児担任として教職に就く。
その後、人材派遣でOA事務を中心に、総務、経理、秘書、電話受付、日本語教師、インターンシップ育成等に携わる。自営業として、ワープロ・パソコン教室、コンビニ経営、印刷請負、市政報告編集等の業務に従事。

家族や友の大病や別れを通して、「自分の生きた証を残したい」「お世話になった人達に手紙を書きたい…」と、残された時間を懸命に生きて、最高に輝いて逝かれた大切な方たちのことを私は決して忘れません。そして、「もっと深い出会いがしたかった」という後悔とともに、限られた人生の時間を意識するようになりました。
これまでの様々な経験を活かし、自分史活用アドバイザーとして、お一人おひとりの人生がより輝くためのお手伝いができればと思います。

《連絡先》Mobile: 090-1369-0907
FAX: 0968-25-3394

《ウェブサイト》学びぷらざ ついんず

自分史活用アドバイザー紹介

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080-2020-0142 担当:高橋(事務局)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

自分史活用アドバイザー紹介

  • メールでお問い合わせはこちら
自分史フェスティバル
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人自分史活用推進協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.