自分史の魅力を伝え、活用法を広めることで、自分史を活用して自分らしく生きる人を増やし、日本を元気にする活動をしています

和田紘子

和田紘子 – Hiroko Wada

和田紘子《居住地》京都府京都市

《活動地域》京都市周辺

《プロフィール》大学では児童福祉(子育て支援・虐待など)がテーマでしたが、川で溺れている子どもをすくってもすくっても流れてくる…というような感覚があり、上流を見たら子どもを川に投げ入れてる人が!!
大人がしんどい社会をなんとかしなきゃ!!
ということで、たくさんの大人に会える仕事→経営者に会える仕事→人が好きだから社労士、と進んできました。

たくさんの人が自分の魅力、人の魅力、世界の魅力に気づいていないことをもったいないと感じており、多様な価値観に触れる場をつくることで、新たな魅力に気づいてもらえるきっかけをつくりたいと思い、日々活動しています。

ミッション(使命)
中小企業を元気に。中小企業が元気になれば、経営者・社員・その家族や、地域の人にも笑顔の輪が広がっていきます。人生が豊かになるきっかけづくりに貢献することを心がけています。

人と人、課題と課題をつなげて解決できないか、とにかく人に逢いに行く行動派。
人や企業の素敵なところを発見するのが得意。

座右の銘
「してもらって嬉しかったことはする。されて嫌だったことはしない」

《連絡先》Tel: 075-712-7636
Email: office@ohara-sr.jp

《ウェブサイト》大原社労士事務所

自分史活用アドバイザー紹介

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080-2020-0142 担当:高橋(事務局)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

自分史活用アドバイザー紹介

  • メールでお問い合わせはこちら
自分史フェスティバル
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人自分史活用推進協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.