自分史の魅力を伝え、活用法を広めることで、自分史を活用して自分らしく生きる人を増やし、日本を元気にする活動をしています

石丸ひろみ

石丸ひろみ – Hiromi Ishimaru

石丸ひろみ《居住地》米国ロサンゼルス

《活動地域》北南米アメリカ、在外日本人のいるところ 日本では東京、名古屋、高知、山口のあたりに出没予定です。

《得意分野》世の中がよりよく変わっていくための情報を集め、自分が出来ることを、どんどん実践してみること。
ビジネスモデルを考えるのが好きなので、今のシェアエコノミーや、ボランタリー経済などに、とても興味を持っています。

《プロフィール》生まれ育ったのは、米軍基地のある山口県岩国市。小学校教師でありながら、将棋とパチンコのセミプロでお小遣いを稼ぐ父と、美容師の母。

隣りの文房具屋には、ALSで歩けない一回り年上のくーちゃんというお姉ちゃんがいました。学校から帰って、彼女が店番をする文房具屋のカウンターの側の掘り炬燵で、一緒に妄想を繰り広げた小学生は、ある日、その頃、新聞のチラシの裏に描いた未来の家が、移り住んだロサンゼルスで、目の前にある、自分が住んでいる家になっていることに気づいたのでした。夢が知らない間に実現している!チラシの裏、侮れません。笑

そのロサンゼルスの家、私が今、経営しているチャノマハウスは、Airbnbとして、また現在、改装中のフードトラックのステーション、そして、ソーシャルデザインのラボとして、いろんな人たちが出入りするパブリックスペースとして、住人と一緒に育ちつつあります。

でも、ここまで来るのに、本当にたくさんの通過地点がありました。
人から見ると、何の脈絡もないことを同時にたくさんやっていて、いろんな誤解を受けたり、
あまりにも訳わからなくて、信用されなかったり。

そんな自分が、自分史アドバイザーになったことで、自分のことを改めて振り返る。
自分が何者かを表現しようと試みる。

経験してきたたくさんの点と、ひとつひとつ向かい合うという作業をやっていく内に、この仕事が、自分にとって、とても大きな転機をもたらせてくれることを確信しました。

この団体を作ってくださった皆さんに感謝するとともに、自分史を通じて出会う、この先の点にも、大きな期待をしています。これからもよろしくお願いいたします。

《連絡先》Email: chanomahouse@gmail.com
Tel: 1-310-819-7736(USA)
Facebook: Hiromi Ishimaru
Twitter: @cappaya @chanomahouse

《ウェブサイト》Chanoma House

自分史活用アドバイザー紹介

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080-2020-0142 担当:高橋(事務局)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

自分史活用アドバイザー紹介

  • メールでお問い合わせはこちら
自分史フェスティバル
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人自分史活用推進協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.