自分史の魅力を伝え、活用法を広めることで、自分史を活用して自分らしく生きる人を増やし、日本を元気にする活動をしています

有末和生

有末和生 – Kazuo Arisue

有須和也《居住地》広島県安芸郡府中町

《活動地域》広島・大阪

《得意分野》記者・編集者として20年以上人物ルポ取材を続けてきた経験を生かしての、取材・代行執筆または自分史作成サポート。
個人史だけでなく社史等の編集もお任せください。個人企業の隠れた価値を発掘しブランド力を高める、知的資産発掘管理業務も行っています。
自分史に限らずエッセイ、ノンフィクション等文芸作品執筆のアドバイスも行っています。

《プロフィール》本名・有末和生(ありすえかずお)、ペンネーム・有須和也(ありすかずや)。
同志社大学卒、広島大学大学院博士課程後期満期退学(ジャーナリズム論専攻)。
大坂の出版社で長年雑誌編集長、統括編集部長を務める。著書『黒田清 記者魂は死なず』(ノンフィクション)『チャレンジ力』(エッセイ集)。
毎日文化センター広島にて「自分史・エッセー講座」「上級文章講座」「ジャーナリスト養成講座」など担当。
株式会社アートエンタープライズ代表取締役、アート行政書士法務事務所代表。
行政書士、宅地建物取引主任者、2級知的財産管理技能士。

《連絡先》Tel: 090-8826-8155
Email: kazuoarisue@oregano.ocn.ne.jp

自分史活用アドバイザー紹介

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080-2020-0142 担当:高橋(事務局)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

自分史活用アドバイザー紹介

  • メールでお問い合わせはこちら
自分史フェスティバル
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人自分史活用推進協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.