自分史の魅力を伝え、活用法を広めることで、自分史を活用して自分らしく生きる人を増やし、日本を元気にする活動をしています

自分史活用アドバイザーとは?

自分史活用アドバイザーとは?

自分史活用アドバイザーは、一般社団法人自分史活用推進協議会が認定する資格です。「自分史で日本を元気にする」というビジョンを実現するために、自分史の魅力や活用法を広く普及していける人を養成することを目的としてこの資格がつくられました。自分史活用アドバイザー認定講座を受講し、所定のワークシートを提出することで、資格を取得できます。講座を受けることで、自分史に関する一通りの知識を得ることができ、自分史をつくりたい方や、自分史を出版したい方、自分史を何らかの形にしたい方をサポートすることができます。また、自分史を自己分析や自己PR、コミュニケーションのツールとして使うためのアドバイスもできます。自分史をテーマにした講座やセミナー、研修なども開催できます。

自分史の視点、考え方、切り口を身につけ、また自分史を通じて、多くのアドバイザー仲間とつながることで、自分のこれまでの仕事に変革をもたらし、活動を広げていくことができます。

現在、日本は高齢化が進み、シニアの人口はどんどん増えています。平均寿命が伸びたことで、定年後の20年から30年の第二の人生をどう生きるのかという問題が出てきています。また若い人たちでも、自分が何をやればいいかがわからず、夢や目標、生きがいが持てない人が増えています。そういう人たちに自分史を活用して自分らしく生きる方法を伝えることが、今後重要になってきます。

また、自分史的な視点は、個人だけでなく、社会や企業、地域など、いろいろな広がりや発展性を持っています。たとえば「自分史フェスティバル2014」でも「自分史オンステージ」の活用系部門で、大学の就活や会社の研修、地域の活性化などに自分史を活用している事例の発表がありました。全国的にアドバイザーの仲間が増えたことで、2015年8月6日、第1回の「自分史活用アドバイザー総会」を大井町きゅりあんで行いました。参加者全員参加で協議会5年の歴史を振り返る、初めての「体感型自分史作成」を試みました。その総会の場で、協議会5周年を記念して設けられた「自分史活用マイスター」(第8章参照)の表彰が行われました。

今後どんどん自分史に関する興味が高まり、需要が増えてくることは間違いありません。自分史活用アドバイザーは将来的に有望な資格だといえます。自分史活用アドバイザーとして活動することで、多くの人たちが自分らしく生きるためのサポートをして、社会に貢献していきましょう。

自分史活用アドバイザーの資格

自分史の魅力、歴史、つくり方、活用法などに関する知識と技能を身に付けることを目的とした資格です。自分史活用アドバイザーの資格を得るには、当協議会が実施する認定講座を受講し、課題をクリアすることが必要です。

●自分史活用アドバイザー
自分史のつくり方、活用法の基礎知識と実践方法を習得する講座です。認定講座を受講し、課題をクリアすることで資格を取得でき、マスター認定講座の受講資格が与えられます。

●自分史活用マスター
自分史活用アドバイザーを育成する認定講座を開催する講師としての知識と技術や、本格的な自分史関連ビジネスを運営するための知識、技術を習得する講座です。認定講座を受講し、課題をクリアすることで、マスター資格を取得できます。

自分史活用アドバイザーになるメリット

●全般
・自分史の魅力、作成法、活用法を広めることで、社会に貢献できる
・一般社団法人公認自分史活用アドバイザーの肩書き、名刺、メールアドレスが持てる
・SNS、メーリングリスト、イベント、セミナーなどを通じて、他のアドバイザーとの交流ができる

●自分史活用アドバイザー
・ネットサービスなどを利用して、自分史を自分で簡単にまとめることができるようになる
・自分史を活用して自分を見直すことで、自分の生き方、キャリアプランをより具体的に考えられる
・自分史をもとに、自分の強みなどを発見して、自己ブランディングができる
・自分史を文章として出版できるレベルにまでまとめられるようになる
・自分史の作り方、簡単な活用法を人にアドバイスできるようになる
・自分史を出版化、映像化したい人に適切なサービスを紹介して仲介手数料をもらうことができる
・自分史の作り方のセミナーを開催して収益が得られるようになる
・セミナーの開催の仕方、プロモーションの仕方などがわかる
・自分史を図解、絵、写真、マンガ、映像として表現するやり方がわかる
・自分で文章を書けない人に取材して、自分史をまとめてあげることで収益が得られる
・自分史を使って、起業、就職、転職、生き方などについてカウンセリングすることで収益が得られる
・自分史の活用法のセミナーや、自分史を活用した研修などを開催して収益が得られる

●自分史活用マスター
・自分史活用アドバイザーを養成する講座を開催して収益が得られる
・支部長や、地域での活動のリーダーとして活動できる
・自分史をテーマにした本格的なビジネスを立ち上げられる

自分史活用アドバイザーの特典

●自分史活用アドバイザー
・自分史活用アドバイザー認定証が発行されます。
・毎年、自分史活用アドバイザー認定カードが発行されます。
・協議会のロゴを使用し、自分史活用アドバイザー(登録商標)の名称を使用して活動することができます。
・自分史活用アドバイザーのコミュニティに参加し、他のアドバイザーと交流することができます。
・協議会主催のイベント、交流会に無料もしくはアドバイザー向け割引価格で参加することができます。
・アドバイザー向けフォローアップ講座に参加できます。
・自分史活用アドバイザーとして、協議会のサイト内に写真&プロフィールを掲載し、活動のご紹介をします。
・自分史関連の講座、セミナー用のプレゼン資料、ワークシートなどのテンプレートを利用できます。
・協議会のサイトで、自分が企画、主催する自分史関連のセミナー、講座などの告知ができます。
・協議会に依頼のあった講師などの仕事を紹介します。
・自分史関連の講座、セミナーの開催、その他アドバイザーの活動に関するアドバイスを協議会スタッフから受けられます。

こんな方にアドバイザーになることをおすすめします

・自分史に興味がある方
・自分史をつくってみたい方
・すでに自分史関連の仕事をしている方
・自分の文章力をいかした仕事をしたい方、編集、ライターの方
・キャリア関係の仕事をしている方
・自分史の活用法を自分の研修、セミナーに取り入れたい講師の方
・カリキュラムに自分史作成を取り入れたいパソコン教室の方
・冠婚葬祭の仕事をしている方
・シニア層にアプローチしたい士業の方
・自分史活用を通じて、日本を元気にしたいという志に賛同いただける方

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080-2020-0142 担当:高橋(事務局)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
自分史フェスティバル
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人自分史活用推進協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.